『ガンバルモンカ』 オリジナルミニ文庫

終わることのないボーイフレンドとの電話。
まだ見ぬ友たちへ希望のメッセージを送り続けるポケベル少年。
僕らの思いはいつも届かず、行き止まるけれど、賑やかな毎日は静かに過ぎ、そして去っていく…。
出会い、別れ、そしていつかは訪れる旅立ちのとき。
ささやかな、けれどかけがえのない高校生たちの過ぎ行く季節を鮮やかに切り取った12掌遍を収録。
今を生き抜く新しき世代に向ポップアップなショートストーリー集。

初出誌:『ルーズソックス(第1話「ハーフ大作戦~第12話「さよならルーズソックス」)』「進研ゼミ高1チャレンジ(ベネッセコーポレーション)」1997年4月号~1998年3月号に掲載された作品を改題、加筆訂正したものである。
『好奇心の深呼吸(あとがきにかえて)』―十代の哲学シリーズ第4巻―「何のために勉強するのか(ポプラ社)」1997年3月に収録。

角川ミニ文庫:1998年5月  短編集+エッセイ

価格:¥200(税別)
ISBN :4-04-700242-9
形態:125ページ