『嫉妬の香り』 単行本

愛ある限り、必ず嫉妬は存在する。
強烈な嫉妬により、見失いかける愛。
その一方で、嫉妬から始まる大人の愛。
その二つを彩る、官能的な香り。
誰の心にもある、愛への
願望と怖れ鮮やかに描き出す…。
辻仁成が真っ正面から“大人の恋愛”に取り組んだ、衝撃の話題作。

初出誌:本書は、「Domani(小学館)」1999年1月号~2000年6月号に掲載された『嫉妬の香り』を、加筆訂正したものである。

小学館:2000年6月 小説

価格:¥1.500(税別)
ISBN :4-09-342351-2
形態:286ページ