『世界は幻なんかじゃない』 文庫本

かつて旧ソ連から函館に強制着陸し、アメリカに単独亡命した男がいる。
当時、高校生だった俺は、函館の空に舞い降りてくるソ連軍機をぼんやり見ていた。
そして今、自由を求めて、全てを投げ捨てて来た男に会うため、アメリカを横断する旅に出た。
彼が欲しがり、世界中の人が求めていた自由という幻想の霧を晴らすために―。

大陸横断鉄道で、熱いエネルギーに満ちたアメリカを旅する辻仁成のフォト・エッセイ。
本作品は1998年2月、角川書店より刊行された。

角川書店:2001年9月 エッセイ集

価格:\840 (税込)
ISBN:4-04-359902-1
形態:198ページ/文庫判