『五女夏音』 文庫本

自由と孤独を愛する若き小説家が恋に落ちた。
子供を産んで幸せな家庭を築きたい―夏音のささやかな願いに結婚を決意。
だが夏音は五女、婿として一族と共に暮らす羽目に。
家族という集団の中で繰り広げられる喜劇と悲劇に困惑し時に苛立ちながらも、彼の孤独な魂は温もりに目覚めていく。
本作品は1998年1月、中央公論新社より刊行された。

中公文庫:2001年10月 小説

価格:\620 (税込)
ISBN:4-12-203904-5
形態:336ページ/文庫判