本邦初の日本-イタリア対訳詩集『地上の歌声』(アンドレア ラオス 編/ 岡本 太郎 ・アンドレア ラオス 訳 )

日本語とイタリア語による詩的セッション。80年代から今日まで、第一線で輝きつづける14人のイタリア詩人と13人の日本詩人の作品を厳選。それぞれの原詩に翻訳を添え、一冊の詩集として再構成。両国の豊饒な詩的展開を俯瞰し、あらたな可能性を読むアンソロジー。

★辻仁成―『屋上で遊ぶ子供たち』より「 記憶」/『希望回復作戦』より「 記憶の死」掲載

思潮社:2001年5月 詩集

価格:¥2,520 (税込)
ISBN: 4-7837-2853-4
形態: 272 ページ