『サヨナライツカ』 文庫本

「人間は死ぬ時、愛されたことを思い出すヒトと愛したことを思い出すヒトにわかれる。私はきっと愛したことを思い出す」。’好青年’と呼ばれる豊は結婚を控えるなか、謎の美女・沓子と出会う。そこからはじまる激しく狂おしい性愛の日々。二人は別れを選択するが25年後の再会で・・・。愛に生きるすべての人に捧げる渾身の長編小説。
本作品は2001年1月、世界文化社より刊行された。

幻冬舎文庫:2002年7月 小説

価格: \520 (税込)
ISBN:4-344-40257-X
態:267ページ/文庫判