『嫉妬の香り』 文庫本

恋人との穏やかな日常に、突然生じた疑惑。
彼女は自分を裏切り、あの男と愛しあっているのではないだろうか?身を苛む嫉妬。
崩壊して行く関係。
それでもなお彼女の放つ香りは理性を奪い、「私」を虜にする。
そして、白い花の香りをまとったもうひとりの女ー。
欲望?それとも愛なのか?「香り」を通奏低音に、愛についての張りつめた問いが続く、狂おしく、ピュアな恋愛小説。
本作品は2000年6月、小学館より刊行された。

集英社文庫:2004.年5月 小説

価格:\560 (税込)
ISBN:4-08-747696-0
形態:296ページ/文庫判