辻 仁成 ソロ1thアルバム
「遠くの空は晴れている」

~ECHOESを解散して約一年、32歳をむかえた辻仁成のデビューアルバム。
このアルバムは32歳の男、辻仁成の今を唄っています。
自分を信じる力が強ければ強いほど、増してくる自分へのいらだち、自分を愛する事、信じる事、人を愛する事、信じる事、夢を見続ける事、それに向かって歩き続ける勇気、
昨日、今日明日ーと生きる自分の心の姿を素直に唄っている。
プロデュースに鈴木慶一氏を迎え、ミーイズム(個人主義)をコンセプトのもとに完成された、アコースティック・サウンドの作品集です~

■SONY RECORDS
 1992.3.25
 CD:SRCL 2346/価格¥2.800(税込み)

 ★収録曲目
 1. How to Love
 2. ガラスの天井
 3. Love and Chain
 4. サボテンの心
 5. 僕たちの結婚
 6. ニュートンの林檎
 7. 愛はいつも思いがけない
 8. 冬の虹
 9. 君が出ていったドアを見つめている
 10. 遠くの空は晴れている

 作詞・作曲:辻 仁成